ナナフシギ以外のゲーム制作の状況も、こちらにまとめる事にしました。
タイトルは、そのままですが、キニシナイ・・・( ==)

乙姫の花笠ゲーム開発室 ほんのり乙女ゲー
ナナフシギ開発室 いつか見た夢

■■■■■■ご意見・ご感想、その他もろもろ、こちらからどうぞ■■■

↓生存確認は、こちらでどうぞ↓
RSS widget

2011年11月26日

ちょっと他のツールも使ってみた2

YU-RISの後も、アドベンチャーに使われるツールを色々と試してみました。

なんか本気で頑張れば、使えそうな気がしてきました。
気だけだけど^^;


使ってみたのは、
ライブメーカー
使える素材が決まっている。
変換ツールが付いているので、それを使えば楽であろう。
しかしすべての素材を変換する事を考えると・・・( ==)

画面があっちゃこっちゃ移動するので、慣れるまで大変かも。
↑でも、視覚的にとらえられる分、初心者にはわかりやすいかもしれない。
しかし、私レベルの人間だと、ツールをダウンロードする段階で一度くじける。
だってさ、説明が判りにくいんだもん。
お前がアフォだと言われたら、それまでだけど・・・( ==)
でもさ、分りやすい書き方ってあるじゃんね・・・( ==)
やっぱり必要な物は同梱にしておくのが良いと思うの。


吉里吉里/KAG3
初めの準備が面倒くさいけど、
ただ絵を出して、文字を出すだけなら比較的簡単に出来る。
なんでもないただのノベルを作る気なら、
KAG3から始めた方が後々良いかも。

イロイロやろうとすると大変。
素人にはロード・セーブ画面が作れない。
もう、サプルーチンなんてチンプンカンプン。
この辺りは、世に出回っている
サンプルのお世話になれば何とかなりそうですが、
多くのサンプルは800×600なのに、
大本のKAG3のサンプルは640×480・・・( ==)

マクロを入れ子に出来るのは面白いなと思ったけど、
いい気になって入れ子にしていると
何をしているんだか判らなくなってくる罠・・

トランジョンも、自分でオリジナルを作れるのが面白いです。


↓ちょっとKAG3で、作ってみました。
↓使っている素材は、乙女ゲーもどきの物です。

名前に使うウィンドウとか、裏側いじって自分で作らなくちゃいけないのですよ。
しかも、表示させるのも消すのも、イチイチ命令しなくちゃいけないの。
メニューボタンも同じ(使ったサンプルの素材と同じ大きさで作ったから、ちょっと画面が窮屈ですね。ボタンが多いのも同じ理由)
とにかく書かなくちゃいけない命令文が多すぎる。
ある意味、マクロ使わなくちゃやってられないって感じ。
手を抜く方法は色々あるんだけど、
手を抜くための準備がまた大変なのよね・・・( ==)

↓FWバージョン

FWは名前のウィンドウはキャラがしゃべると自動で出ます。
消えるのも自動。
メニューも指定を変えない限り、メッセージウィンドウが消えれば一緒に消えて、
出れば同時に出ます。
楽だ・・・( ==)
楽だけど、出来ない事もいっぱいある。
メニューの数の違いを見れば、一目瞭然?
まあ、最低限のボタンしか作っていないだけですけど・・
むしろ出来ない事の方が多い気もするけど、
出来る事が多くたって、出来なくちゃ意味ないんだよね^^;
posted by ゆかりゆか。 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作ツール色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237094110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
サーパラマーケット